読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外に出たいけど出たくない

軽度の引きこもりの日常と趣味のブログ

方眼ノートを使ってみよう 百均ノート編

というわけで久しぶりの文房具記事です。

横罫、方眼、無罫、様々なノートがありますが、

このブログで取り上げるのはほぼ方眼ノートのみですが、

面白そうなのがあったら関係なく記事にしたいと思います。

掘り下げられるだけ掘り下げていくぜ!的な気持ちで

頑張ります。

ちょっとだけ豆知識ですが、横罫 は「よこけい」と読みます。

意外と友人たちは知らなかったらしい・・・

 

 

始めるよ!

 

いざ百均へ

結構頻繁に百均には行くけれど、今日は意気込みが違いました。

きっかけはこの記事。

retro.hatenablog.jp

方眼だ!しかもぱたんときれいに開くタイプ。

ノーブルノートみたいらしい、ということでテンションが上がり、

寒さで重い腰を上げ、自転車をかっ飛ばしていきました。

 

ノーブルノートは、紙のつるつる滑らかさがピカイチのノートです。

一回買って試したことがあるのですがもうずっと撫でていたい紙ごこち。

ボールペンも滑らかでインクぼてが少なく、厚みもあり

いかにも高級なノートを使ってる感じが半端ないノートです。

まあ九百円近くするので当たり前といえば当たり前ですが・・・

 

とりあえずダイソーへ。探します。

f:id:cotocotocoto:20170124175318j:plain

ダイソーは小さめサイズのリングノートが豊富な印象をうけます。

三冊で百円はいいよなあ。

f:id:cotocotocoto:20170124175457j:plain

気になるノートが。

f:id:cotocotocoto:20170124175522j:plain

ひかりの反射で見えづらいですが、上が無地、下が方眼の

絵日記タイプのノートが。

もう一つ。

f:id:cotocotocoto:20170124175651j:plain

f:id:cotocotocoto:20170124175658j:plain

また見えづらいですが、ノートのページの真ん中に極細の赤い線が

引いてあります。一本線ノート術の本が出たからかな?

百均はこういうのが得意だなあ。

 

結構探しましたがおめあての方眼ノートは見つかりませんでした。

セリアに行けばあるかな?

その前に写真写りをなんとかしないとなあ。