読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外に出たいけど出たくない

軽度の引きこもりの日常と趣味のブログ

アメトーク!絵心ない芸人を見て思ったこと

昨日放送されたアメトーク!絵心ない芸人を弟と爆笑しながら

見ていたんですが、結構思ったことが沢山あったので書いてみます。

 

まず初めに。

この人たちは私と同じものを見ているのか・・・?

何か別のものを見てるんじゃないのか・・・?

始めは勿論笑ってましたがどんどん怖くなってきたんです。

芸人さんたちが描いたのは動物。犬やペンギンなど

本やテレビ、動物園で見るごくごくありふれたもの。

なのになぜあんな風に(あまり乏しめるのは失礼ですが)

なるのか。

 

基本的に絵は物を見て描いたり、頭の中に思い浮かべて描くものです。

他人が見るものを、自分の目ではそっくりにみることは出来ません。

性別で認識できる色は違うと聞きますし(男性より女性の方が

微妙に違う色合いが見れる)視力の問題もあります。

見たものをどのくらいまで認識しているかさえ十人十色です。

なのに絵心ない芸人の方たちは「これはおかしいな?」と

思うところが一致しています。

これはどうしてなんでしょうか。

 

おかしいな?と思うところ

私が言うのも何かあれだけれど、個人的におかしいと思うところは三つです。

  • 奥行きがない(平面的)
  • 人でもなんでも同じ描き方
  • ペンで描くだけ、ベタ塗だけ

まず奥行きのなさ。本当に二次元で、厚みがない。

四本足なら真横から全部の足が見える様に描く。テンプレのように。

物には厚みがあります。他の体に隠れて見えない部分も出てきます。

そして生き物ならたいてい骨が体に入っています。

なのに彼らの描く人間や動物には骨がありません。曲線で腕を全部描いてるから、

ぐにゃぐにゃの軟体動物のように見えておかしいな、と思えてくるのです。

 

二つ目は何でもテンプレ通りに描いてしまうこと。

生き物ならゴリラだろうが人だろうが眉毛を描く。

鳥なら羽毛がある。ライオンなら鬣がある。それぞれ違うのに

なぜみんな同じように描いてしまうのか?

 

三つめは時にふわふわそうにみえたりかちかちに硬く見えるときがある。

それをペンで短く線を引いたり、時には塗りつぶしたり

陰影をつけたりして、質感を出せるのに、なぜ出さないのか。

 

勿論どうやるのかわからなかったり、ペンで物を描くのは

滅多にしないから~というのもあるかもしれません。

絵を描くのは仕事だしどうだっていいかな、と思っているのかな、

とも思います。彼らの本業は絵を描くことではないですし。

乏しめるつもりもありません。面白いし。

同じものを見てるのかな、とちょっと面白さの中に感じた怖さでした。

 

おしまい。

ついでに番組を見てる間に描いた絵です。

f:id:cotocotocoto:20170123173141j:plain

だいたい三十~一分くらいの絵。資料なし。頭の中のイメージのみ。

人の事はやっぱり言えないです・・・奥行きわかってても正しい位置には

描けないね。芸人さんたちはお題を見ながら描いたのかな。

 

f:id:cotocotocoto:20170123165406j:plain

上手く見える絵、というのもあるけどうーん・・・

 

 

それとデジタルでも。

f:id:cotocotocoto:20170123174514p:plain

五分間スケッチならぬ五分で描いてみた。

五分で終わる曲をかけてタイマー代わりに。デジタルで。お題は適当です。

資料見てないので今度ちゃんと描こう。ペリカンひどすぎた・・・