読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外に出たいけど出たくない

軽度の引きこもりの日常と趣味のブログ

引きこもりの昔々と来年の目標

日記 自己紹介

少し曇った空から雪がほろほろと落ちていくのをこたつで

温まりながら、眺めるのが好きです。

ついでにブログも書きます。

タイトルの通り、ちょろっと私の昔話と、来年の目標の話です。

続きからどうぞ。

 

私は何年か前、うつ病でした。何年前かはちょっと歳がばれたくないので

濁しますが、少なくとも私が同学年の友人たちと勉強する貴重だった時間を

失ってしまった頃だったというのは事実です。(回りくどくてすみません)

なんだか調子がよくないな、と気づき始め、少しずつ休みが増えていき、

布団から起き上がれなくなり、病院へ。診断はうつ病

うつ病は完全に治るものではなく、一生付き合わなくてはいけないものだよ、

という言葉が、頭の中でくるくると回り続けていたこと、

なんだかよくわからないけど押し寄せてくる不安に怖くて

布団の中に潜り続けていたことは少し覚えていました。

それから薬とカウンセリングで治療し、約2~3年で薬は飲まなくても平気に

なり、(寛解状態)それからはずっとその時に出来なかったこと、

失ったことを取り戻すこと、そしてこの先どうしたら心穏やかに

生活を安定させて生きていくかを考えて、過ごしています。

 

うつ病になって考えたこと、分かったことも勿論あります。

でもうつ病になってよかった!とは正直あまり思いません。

よくブログでそう書いてる人を見かけることが情報取集しているときに

ありましたが、ちょっと複雑でした。だって失うものが大きすぎるのに

なぜ貴方はそんなにポジティブなの?

そう考える思考の基は病気なんじゃないの?病気がポジティブに

させてるのかもよ?という偏見的な目で見てしまうこともあったので。

(あまりにもそのブログ記事に心の緩急がありすぎて文章が

 めちゃめちゃだったこともあったからかもしれないけど)

 

失ったものはあまりにも大きすぎて、人生を変えてはしまったけれど、

今の私はそれなりに幸せです。ポリシーにとりあえずやってみる、

怖かったり逃げたかったら逃げて、他の事を試す。

ハードルは下げまくり、逃げ道が無くなるまで探して試して考えて、

そして自分にあった方法を見つける。

自分の思考の芯のようなものが出来たからです。

病気になる前も友人や家族にお前は頑固だね、けど

なんか自分の一本芯みたいなのがあって、ぶれずにいいね、と

言われたことは、自分もそう思うし、間違っていなかったのが、

なんだかとても嬉しかったです。たぶんこれが病気になってから

改めて見つけられたいいこと、のような気がします。

そんなことが出来るのも、助けてくれた家族と友人が

あってからこそだということも。

 

私は運転免許を持っていません。仮免までいきましたが

体の不調が原因で取れませんでした。なので逃げて、代わりに

自転車に乗れるようにしました。電車二駅(だいたい15km)

くらいはこげ、一応の予備にバスと電車の乗り方も覚えました。

多く荷物は持てず、時間もかかりますが、そのデメリットは

自分に受け止められるものだったので、それを選択しました。

家族にはちょっとだけのお使いに一役買われています。

自転車で無理なら家族に協力してもらうか、ネットショッピングで。

メリットは運動不足の解消と、日光を浴びて体の調子がよくなること。

こうしたことを一つ一つ考えて試して、自分に丁度よく

無理のない範囲を探してきました。

 

生きることに最低限必要なことをまだ学んでいる最中ですし、

至らない点もあるので、このブログを通しつつ、頑張りたいと思います。

というわけで、来年の目標です。

  • イラスト描き(趣味。描き続けること。

          ポップン風リクエスト企画を定期的にしたい)

  • 文房具(趣味。手帳ノートの模索や文具情報収集)
  • お仕事(主にポイントサイト。毎月決まった額を稼ぎ、貯金

       将来の投資、勉強代の貯蓄)

  • 勉強(主に生活していくうえで最低限必要な勉強。道徳)

これらを主にブログに書いていきたいと思います。

ちょっとだけ私のように病気が寛解してきて外に出始めたいな・・・

と考えている方の役に立てるような記事を書いていきたいと考えて

いるので、よろしくお願いします。あとイラスト交流とかも。

 

 

長文は疲れますね。